トップページ > 参加企業

参加企業   MEMBERS

日本インターネットポイント協議会はポイントをマーケティングツールとしてインターネットポイント・サービスを提供している企業を中心に構成され、ポイントに関わる様々な企業についても参加を集います。協議会への参加は、3ヶ月に1回開催される理事会参加者全員の承認が必要になります。

 

(参加企業一覧)

2014/4/1 現在 参加企業23社

 

(インターネットポイント・サービスの分類):

日本インターネットポイント協議会はインターネットポイント・サービスにおいて企業が果たす役割を議論した結果、参加企業が提供しているサービスの特徴から以下のように分類をしました。

ポイント発行サービス (ポイントの発行を主とする企業)
ポイント交換サービス (ポイントの交換を主とする企業)
ECポイントサービス (ECによるポイント付与を主とする企業)
ポイントメールサービス (メール広告などでのポイント付与を主とする企業)
ポイント情報サービス (ポイントに関する情報提供を主とする企業)
ポイント特典提供サービス (特典交換商品の提供を主とする)
その他ポイントに付帯するサービス

 

(参加企業によるワーキンググループの開催と目的):

参加企業は、「個人情報の保護」「ポイント交換」「ポイントの信用維持」「不正問題」に関するガイドラインの作成とインターネットポイント・サービスの理解、普及、啓発を目的とした活動を行うためのワーキンググループを定期に開催しています。

個人情報保護に関するワーキンググループ 個人情報保護に関するガイドラインの作成
会員の不正問題に関するワーキンググループ 会員の不正問題に関するガイドラインの作成
会計処理基準に関するワークグループ 会計処理基準に関するガイドラインの作成
ポイント交換基準に関するワーキンググループ ポイント交換基準に関するガイドラインの作成
企業の役割(ポジショニング)ワーキンググループ ポイント・サービス提供企業の役割についての報告
インターネットポイント市場規模ワーキンググループ インターネットポイント市場規模についての報告